Ubuntuサーバー構築入門

  • Ubuntu 20
  • Ubuntu 18
  • Ubuntu 16

Ubuntuサーバー構築入門 - Ubuntu&Perlでシステム開発

Ubuntuサーバー構築入門は、Ubuntuを使って、PerlによるWebシステム開発ができる環境を構築するための入門的なテキストです。

Ubuntuは、Linuxディストリビューションの一つで、Linuxデスクトップの分野で知られています。2020年現在では、サーバー側の新しい技術を積極的に取り入れていく「Ubuntu Server」としても知られるようになりました。また5年間の長期保証のLTSが存在します。

Ubuntuサーバー構築入門は、Perlシステム開発の木本システム株式会社のITエンジニアの研修教材を公開したものです。Webシステム開発・業務システム開発の現場で実際に使われている内容が中心となっています。

このサイトの最終更新年は2020年です。研修教材は、2020年に実務で使え、長期的なトレンドに合うことを目指して、作られています。

2020年6月16日現在、Ubuntuのバージョンは、Ubuntu 18で確認していますが、特別な注記がない限り、Ubuntu 20、Ubuntu 16でも、動作すると想定しています。

初めての方へ

Ubuntuの利用方法

パッケージ管理

ユーザー管理

ユーザー管理

グループ管理

sudo

ロケール

タイムゾーン

OS情報

サーバーアプリケーションの管理

Webサーバー Apache

データベースサーバー MariaDB

Redisサーバー - 揮発性データ保存サーバー

FTPサーバー

cron ジョブ定期自動実行

設定ファイル

ホスト名、IPアドレス

Perl Webシステム開発環境

ユーザーPerlとcpanmのインストール

Webアプリケーションに必要なモジュール

C言語ライブラリに依存するPerlモジュール

クラウドサービスとの連携

クラウドメール配信

ディスク管理

ファイルシステム

エディタ

Git

SSH公開鍵認証

バックアップ運用

CentOSとの違い