CGIプログラムを利用するためにmod_cgidを有効化する

CGIプログラムを利用する場合はmod_cgidを有効化しましょう。

CGIのプログラムが存在して、CGIプログラムを実行する必要がある場合に、この手順を実行してください。

新規にWebシステム開発を行う場合は、リアルタイムWeb・クラウドサーバー対応できる開発手法をお勧めしています。

mod_cgidを有効化

mod_cgidはApacheモジュールですが、Apacheモジュールを有効化するにはa2enmodコマンドを使用します。

sudo a2enmod cgid

有効化した後は、Apacheの再起動が必要です。

CGIが実行できるディレクトリ

CGIが実行できるディレクトリは以下のディレクトリです。

/usr/lib/cgi-bin/

この中にCGIプログラムを配置して実行権限を与えれば、WebブラウザからCGIプログラムを呼び出すことができます。

ただし、一般的には、/var/www/htmlの中に、画像などの静的ファイルやCGIプログラムなどのまとめて配置することのほうが多いでしょう。

この場合は、追加の設定を行う必要があります。

これを設定する場所は、デフォルトのバーチャルホストの設定ファイルです。

mod_cgiとmod_cgidの違い

ユーザーから見た場合、ひとつの例外を除いて、mod_cgidはmod_cgidと同じ動作をするようです。コストが小さいmod_cgidを選んでおくとよいようです。

Apache モジュール mod_cgid

関連情報