sqlite3のインストール - SQLiteユーティリティ

SQLiteクライアントである「sqlite3」をインストールしましょう。aptコマンドを使います。

sudo apt install -y sqlite3 

sqlite3コマンドが使えるようになっているか確認しましょう。

sqlite3

SQLiteの特徴

SQLiteは、クライアント・サーバー型のデータベースではなく、データベースファイル作成・テーブル作成、select, insert, update, deleteなどの行の処理を行うためのライブラリです。

PerlのDBD::SQLiteは、SQLiteを操作するライブラリを含んでおり、DBD::MySQLやDBD::Pgのように、「*-dev」のようなヘッダーファイルや共有ライブラリをインストールするためのパッケージ必要としません。

sqlite3というコマンドラインユーティリティを使えるようにするために、必要な手順になります。

関連情報